デザイナーが選ぶネット印刷のおすすめ情報満載!

デザイン・印刷のネット通販情報

ビジネス・会社

名刺印刷のお得な作成方法は?最新の手法を3種類に分けてご紹介!

更新日:

ビジネスを始めたり、お店を出したりするときに、安くて早くてデザインがいい名刺をお探しの方も多いと思います。最近ではネット通販でよいデザインをかんたんに作成できます。

オリジナルデザインの名刺も、デザイン制作会社に頼まなくても安価に早く入手できるのです。

そんな名刺印刷を新規でお探しのみなさんに、かんたんに安く早く名刺を作る方法から、しっかりデザインして納得のオリジナル名刺を印刷する方法など用途に合わせて名刺を作る2019年現在の最新の方法をご紹介します。

名刺に入れる情報は何がよい?

日本の場合、名刺は相手と会って初めて交わす挨拶であり、しっかりとした名刺作法があります。そのため名刺で第一印象を左右されることにもなりかねないので、気を抜かずしっかり作りたいですね。

さらにこの名刺でより特徴を出すことで、その後の会話が弾むきっかけになることもあります。一風変わった名刺を受け取った側は、そのデザインやアイディアの工夫を無視することはほとんどなく、必ずといっていいほどそのネタで最初の会話が盛り上がります。

また取引を行っている最中に、再度名刺を見なおされる場合がありますが、ここでも連絡先などをしっかり明記しておくことで、連絡しやすくなり顧客とのつながりが維持できます。

ただ気をつけなければいかないのが、何でもかんでもてんこ盛りにしてごちゃごちゃしないようにするのが得策です。不必要にたくさん入れると伝えるべき情報がどんどん薄れてしまうので、厳選した情報を入れることをお勧めします。

以下にあげる20個の情報の中で★マークがついている10個の情報は最低限入れておくべきです。その他の情報は会社かお店か?法人か個人か?で異なってきます。お店の名刺の場合は当然地図や営業時間が重要になりますね。

名刺に入れるとよい情報20選

  1. 氏名(日本語)★
  2. 氏名(英語表記)★
  3. 肩書き(役職やWEBデザイナーなど)★
  4. 所属組織名(営業部・経理部など)
  5. メールアドレス★
  6. 保有資格
  7. 会社名(ショップ名)★
  8. 会社(ショップやサービス)ロゴ
  9. 郵便番号★
  10. 住所★
  11. アクセス(山手線新宿駅南口徒歩3分など)
  12. 地図
  13. 電話番号(固定電話・モバイル・FAXなど)★
  14. WEBサイトのURL★
  15. SNSリンクURL
  16. 上記のWEBサイトのQRコード
  17. ISOやプライバシーマークなどの認証マーク
  18. 自分の写真(または似顔絵イラストなど)
  19. 営業時間
  20. 事業内容

私が過去に仕事でもらった名刺の中で、印象に残り最初の会話が弾んだアイディアの名刺の例をいくつか挙げてみます。

  • 写真が正面写真ではなく自分のプライベート(趣味)を写している営業会社の名刺
  • それぞれ個人ごとに爬虫類に見立てたコンセプトでキャラクターを表現したデザイン会社の名刺
  • 自分の子供の時の写真を使用した名刺

などなど、簡単にできる工夫はいくつもあります。海外ではもっと工夫を凝らした名刺もお送りありますが、出来ればあまりコストと時間を掛けずに、その人の内面をより詳しく映し出すことが重要で、相手に自分を早く理解してもらうことを第一に心がけましょう!

名刺作成方法は主に3パターン

まずは名刺を作成する方法をパターン別にご紹介します。

①デザインテンプレートを使用して印刷

時間を掛けず出来るだけ早く名刺がほしい人はコレ!ネット印刷サイトであらかじめ用意されているデザインテンプレートを選んで、内容を入力して、そのまま印刷依頼をするパターンです。早ければその場で30分程度もあれば名刺作成が終了してしまいます!

②オリジナルデザインを依頼して印刷

しっかりじっくり派の人はコレ!名刺のデザインはオリジナルで作成してもらって、印刷会社に印刷手配するパターンです。自分だけのこだわりデザインがよい方は、若干時間がかかりますがこの方法が一般的です。会社やお店の独自コンセプトを打ち出すことで、印象に残る名刺が作成できます。

③自分でデザインしてデータ入稿+印刷

オリジナルデザインだが、自分や知り合いにデザインしてもらう方もいらっしゃると思います。その場合は、自分のデザインデータを印刷会社に入稿して印刷手配を行います。

上記を一覧表にまとめると以下のようになります。

独自性 速さ 最安値価格
①デザインテンプレートを使用して印刷 × 800円程度~
②オリジナルデザインを依頼して印刷 × 20,000円~
③自分でデザインしてデータ入稿+印刷 800円程度~

それではパターンごとに最適な進め方を1つずつ解説していきます。

①デザインテンプレートを使用して印刷

現在ネット印刷のサービスでは複数の名刺デザインテンプレートが用意されています。自分の名刺にまだデザインテイストのこだわりがない方で、すぐに無難なデザインの名刺がほしい方には最もおすすめの方法です。まずはビジネスやお店が軌道に乗るまでは、とても名刺デザインどころではないと思います笑。なのでライトな方法でチャッチャと終わらせられるサービスをご紹介します。

ネット印刷サービスのデザインテンプレート利用手順

デザインテンプレートを使えば、文字を打つ事ができれば難なく進められます。デザインスキルがなくても大丈夫です。非常に簡単でスイスイ進んでいくのあっという間にセンスの良い無難な名刺が画面上で確認できます。主なSTEPは以下のとおりです。

ネット印刷サービスのデザインテンプレート利用手順の図

STEP01

デザインを選定

デザインテンプレートは以下のようなものがあります。以下のようなサンプルリスト画面から好みのものを選択します。

デザインを選択する画面例

※画像は名刺デザインサイト「whoo」の画面例(後述にリンクあり)

名刺サイズは縦と横のどちらもあります。横長だけでなくさまざまなサイズがありますが、もらった相手は名刺入れや財布に入れることが多いので、あまり尖がった形状は避けたほうがよいですね。デザインテンプレートを選んだ跡に紙質や厚さを選択できますので、そういった質感部分で少しリッチにするとよりよく魅せる事ができると思います。

STEP02

文字や写真を入力

名刺デザインテンプレートが決定したら、次の画面で文字入力や写真挿入画面に移ります。テンプレートのデザインによって日本語文字が打てなかったり、写真やロゴが入れられなかったりする場合があります。おすすめのテンプレートは後述しますのでご参考ください。

文字や写真を入力する画面例

※画像は名刺デザインサイト「whoo」の画面例(後述にリンクあり)

STEP03

カートに入れて注文

名刺に入れる情報が入力し終わったら画面上でプレビューしてカートに入れましょう。クレジットカードであればその場で決済して購入終了。後は届くのを待つだけ!

デザインを選んで印刷できる主なサービス一覧

サービス名 デザイン種類 100枚価格相場
プリスタ。 600種以上 800円~
whoo 300種以上 5,580円~
vistaprint 1,000種以上 2,260円~
ラクスル 88種 551円~

※価格は100枚フルカラーで紙質が最も安いもので送料込み税抜き価格で算出

※2019年8月調査

以下はそれぞれのサービスの詳細です。

プリスタ。

プリスタの画面画像

プリスタのここが凄い!

  • ビックリするくらい名刺が安い!
  • 100枚たったの800円(送料込み)で最短当日出荷!!
  • デザインテンプレートは600種類以上
  • 写真・ロゴも入れられる名刺テンプレートあり

プリスタはここがイマイチ

  • 画面操作はFLASHプラグインがないとできないのでインストールが必要
100枚両面カラーの参考価格(送料込)

最安値800円(税抜)~

プリスタの最短出荷日数

16時までの注文なら最短当日出荷

 

whoo

whooの画面

whooのここが凄い!

  • デザインテンプレ300種は全部センス良し!
  • とにかくオシャレなテンプレートをお探しの人向け

whooのここがイマイチ

  • ちょっと高い
  • 英語のみしか入れられないデザインパーツあり
100枚両面カラーの参考価格(送料込)

最安値5,580円(税抜)~

whooの最短出荷日数

最短出荷5

 

vistaprint

ビスタプリントの画面

ビスタプリントのここが凄い!

  • 価格は中堅クラスでデザインも多いのでバランスがよい
  • 写真・ロゴも入れられる名刺テンプレートあり

ビスタプリントのここがイマイチ

  • デザインは600種類あるがあまりよくない
100枚両面カラーの参考価格(送料込)

最安値2,260円(税抜)~

ビスタプリントの最短出荷日数

最短出荷4

 

ラクスル

ラクスルの画面

ラクスルのここが凄い!

  • 最安値はCMでおなじみのラクスル!
  • 写真・ロゴも入れられる名刺テンプレートあり
  • サイトは一番使いやすく迷わない

ラクスルのここがイマイチ

  • デザインテンプレートは88種しかない
100枚両面カラーの参考価格(送料込)

最安値463円(税抜)~

ラクスルの最短出荷日数

最短出荷1

 

②オリジナルデザインを依頼して印刷

ここでは名刺をデザイナーに頼んで、自分だけの個性豊かな名刺デザインを行いたい方向けに、安価で良質なデザインができる方法をご紹介します。

先にも紹介しましたが、名刺は独自性を出して渡した人のプライベートや会社・お店の事がわかりやすく伝わると、第1印象でよい結果が得られます。しかしそういった独自性の工夫をしっかり出すとなると、どうしてもオリジナルなデザインを作らないと難しい面があります。

では安く早く依頼するにはどうしたらよいか?

一昔前はデザイン制作会社を探す必要がありましたが、現在ではクラウドソーシング業界が発展しているため、ネット上でデザイナーに簡単に発注できます。しかもそのデザイナーの数は、あるサービス内に数万人規模で登録されています。

そもそもクラウドソーシングとは、簡単に言うとネット上のサービスを通じてデザイナーに直接安価に依頼できるサービスです。このサービスを使用して、デザイナーにデザインを作成してもらい、ネット印刷サービスでオリジナルデータを元に印刷依頼をする形です。

クラウドソーシングでデザインを依頼する手順

詳しいSTEPは以下になります。

クラウドソーシングでデザインを依頼する手順の図

STEP01

デザインコンペ作成

クラウドソーシングでデザインを依頼する方法は複数ありますが、ここでは名刺デザイン依頼に最適なコンペ形式をご紹介します。

「コンペ」とはデザイン募集要項を作成して募集を募り、最適なものを1つ選ぶ形式のことです。
コンペはそれぞれのクラウドソーシングサービス上で以下の流れで作成していきます。

クラウドソーシングのコンペ作成手順
  1. 会員登録
  2. コンペ案件作成
  3. 前金支払い(エクスロー入金)
  4. 募集開始

規定の募集数に達しない場合は返金制度ありますのでひとまず募集してみるとよいでしょう。

デザインコンペの価格相場は10,000円~50,000円程度で、金額が多いほど提案数も多く集まります。また過去の類似コンペの募集案件も見れますので、募集金額と提案数やデザインのレベルを参考にされるとよいと思います。

よい名刺デザインコンペにするための募集要項で、必要な項目は主に以下となります。

デザインコンペ募集要項で掲載すべき8つのこと
  1. 掲載テキスト情報(会社名・氏名・住所など)
  2. 会社/店舗のロゴ画像(eps/ai形式のデータが望ましい※解説1参照)
  3. 好みのデザインテイスト(先進性、誠実性、やさしい、クールなど)
  4. 好みのカラー(赤、青、暖色系・寒色系など)
  5. 事業や店舗の特長・強み
  6. 工夫したいこと(顔写真付、メッセージ付など)
  7. コンペ締切日と希望納期スケジュール
  8. 印刷をお願いするサービスはどこか?(ラクスル、プリスタ。、地元印刷会社など)

ロゴデータや写真素材のTIPS

ロゴデータや写真は高解像度(大きいサイズ)でないと、よいデザインができず、印刷で粗い仕上げになってしまいます。ロゴデータはなるべくベクター形式(線の情報で引き伸ばしても劣化しない形式)でデザイナーに渡しましょう。ファイル形式は.jpgではなく、.aiもしくは.epsのベクターデータが一般的です。ベクターデーターがない場合は、なるべく大きいサイズのPNG形式で背景が透過になっているものを渡しましょう。

STEP02

応募デザインを選定

コンペ期間は10日くらいの目安です。例えば30,000円でデザインコンペを行った場合、2019年現在のクラウドソーシングでは30~50件くらいの提案があります。提案数があまりに少ない場合、キャンセルも可能です。

また提案された中で該当するデザインがない場合は、期間を延長して追加で募ることも可能です。その際は、ただ漠然と延長するのではなく、自分の好みとミスマッチな部分を明確にコンペ参加者に伝えて再提案をもらうようにしましょう。

STEP03

デザインデータを納品してもらう

デザインを選定したら、デザイナーさんと直接サービス内のチャットツールで連絡を取り合い、デザインデータを納品してもらいます。

ここで大切なのは、どこで印刷するかを相手に伝え、その形式に沿ったデータを作成してもらいましょう。例えばネット印刷の場合はここのサービスに依頼する予定といった情報を相手に伝えることで、デザイナー側でそのサービスにあった形式にあわせてくれることがあるからです。

デザインデータが納品された時点で、クラウドソーシングサービス内で選定の確定を行うと、あらかじめ入金していた金額が、デザイナーさんに振り込まれる手続きに入ります。

STEP04

ネット印刷サイトでデザインデータをアップ

デザイン作業が完了したらいよいよ印刷会社に注文です。

手軽なネット通販印刷を使用する方は、デザイナーから来た.aiまたは.epsデータをネット通販印刷サイト上で「自分のデータで印刷」を選択してデータをアップロードします。アップしたデータは、名刺印刷のプレビュー画面で確認できます。

STEP05

カートに入れて注文

デザインデータのアップロードが終了したら、注文画面に進みます。

ここでは以下の情報を選択してカートに入れて決済をすれば印刷手配作業完了です。

印刷の選択項目
  • 紙質
  • 厚さ
  • 光沢/マットなどの質感
  • 両面フルカラー
  • 注文枚数
  • 希望納期(遅く設定すればするほど安くなります)

デザインを頼めるクラウドソーシング一覧

サービス名 デザイナー登録数 価格相場/提案数
ランサーズ 約110,000人 10,000~50,000円/8~50件
クラウドワークス 約60,000人 10,000~80,000円/5~50件
ココナラ 約7,000人 1,000円~/コンペ形式なし

ランサーズ

ランサーズの画面

ランサーズのここが凄い!

  • 日本最大のクラウドサービスだから信頼できる
  • デザイナー登録者数が多いため良質な提案が集まりやすい
  • サイトも使いやすくコンペ案件が作りやすい
  • 提案数の保証件数を下回ると全額返金

ランサーズのここがイマイチ

  • 最低価格が10,800 円?(税込)~でそれ以上安く設定できない
ランサーズの名刺コンペの参考価格(税込)

ランサーズの名刺コンペは段階別に以下の料金設定なっています。これ以上の価格設定も可能です。

  • 10,800 円 予測提案数8件
  • 21,600 円 予測提案数21件
  • 32,400 円 予測提案数31件 /提案数保証15件
  • 54,000 円 予測提案数52件 /提案数保証15件

※提案数保証とはその提案数に満たない場合、キャンセル料として依頼金額が全額返金される仕組みです。

ランサーズの最短コンペ締切日数

最短1

 

クラウドワークス

クラウドワークスの画面

クラウドワークスのここが凄い!

  • 最安1,000円~コンペ依頼が可能
  • コンペの締切を最短当日で設定可能

クラウドワークスのここがイマイチ

  • コンペ提案数の保証件数がランサーズと比べて少なく設定されている
クラウドワークスの名刺コンペの参考価格(税込)
  • 1,000円~ 予測提案数:非常に少ない/提案保証人数:1人
  • 21,600円 予測提案数:少ない/提案保証人数:1人
  • 37,800円 予測提案数:普通/提案保証人数:1人
  • 54,000円 予測提案数:多い/提案保証人数:5人
  • 86,400円 予測提案数:非常に多い/提案保証人数:10人

※提案保証人数とはその提案数に満たない場合、キャンセル料として依頼金額が全額返金される仕組みです。

クラウドワークスの最短コンペ締切日数

最短当日

 

ココナラ

ココナラの画面

ココナラのここがポイント!

  • 最近CMをやりだして勢いがある

ラクスルのここがイマイチ

  • コンペ形式での依頼ができず、お願いする人を限定して頼まなければいけない
ココナラの名刺デザイン依頼参考価格(税込)

最安値1,000円(税抜)~

ラクスルの最短出荷日数

最短当日(依頼した人との交渉次第)

ネット印刷会社一覧

クラウドソーシングで依頼したデザインデータを以下のネット印刷会社のサイトでデータをアップロードして印刷依頼を行います。

サービス名 100枚価格(送料込) 最短出荷
ラクスル 463円 1営業日後
プリスタ。 800円 当日出荷(16時まで)
vistaprint 1,480円 4営業日後
graphic 1,890円 5営業日後
ベストプリント 2,435円 3営業日後
  • 価格は2019年8月調査時点
  • 最安値は最も遅い納期の場合の価格を参照しているため、納期を早める場合、価格が上がります。

③自分でデザインしてデータ入稿+印刷

自分で1からデザインするには、ある程度グラフィックツールが使用できないと難しいです。使用するグラフィックツールはAdobe社のイラストレーターというソフトを使うのが一般的です。

ただ、このイラストレーターもだいぶ使いやすくなってきているので、たとえ初心者でもあっても1ヶ月もすれば使用できてしまいます。実際、多くの学生はこういったツールを1ヶ月程度でマスターしてしまい、その後デザイナーとしての道を歩んでいきます。

グラフィックツールは自分で描くスキルがない人でも、それを補完する機能があるため、ノンデザイナーでもある程度のことは作れてしまうのです。
もしデザインツールを本気で使用してみたいという方は、以下よりソフト使用ライセンス付のお得な講座がありますので、トライしてみてください。

ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」の画面

アドビ オンライントレーニング通信講座1ヵ月間 受け放題コース

価格:78,800

以下の受講プログラムですが、Adobeのソフトも1年使えてこの金額は、初心者には正直安いです。

  • 受講期間1ヶ月分
  • Adobe Creative Cloud ソフトウェア1年契約

まとめ

従来の名刺の作り方だと、名刺をデザイン会社に頼んで、印刷をお願いするパターンがほとんどでした。しかし現在はクラウドソーシングやネット印刷を使用することでかなり安価に済ませることができるのでコスト削減につながりますね。

おさらいすると名刺の作成手順は以下のようになります。

  • 手っ取り早く名刺がほしい方>①デザインテンプレートを使用して印刷
  • しっかり独自デザインで作りたい方>②オリジナルデザインを依頼して印刷
  • この際、自分で1からデザインしたい方>③自分でデザインしてデータ入稿+印刷

最近の投稿

-ビジネス・会社

Copyright© デザイン・印刷のネット通販情報 , 2020 All Rights Reserved.